UberEats配達用バックが手に入ら無い

正確に言うと「適性な価格でUberEatsの配達用バックが手に入らない」ですね。

こんにちは、現在求職活動中のヤツフサです。失業中と認められる範囲でバイトしようと思いハローワークの職員のかたに「Uberなどで一日3時間未満かつ週20時間以下の労働であれば就職状態では無いと言う判断ですか?」と質問した所、「そうなんじゃ無いですかね」と言う軽くて曖昧な回答をもらったのでやってみようと思います。

UberEatsに登録してみましたが幾つかつまづく所があったのでご紹介しますね。

報酬の受取口座が私の普段使っているゆうちょ銀行は登録できない為三菱UFJを新規で作ることにしました。

UberEatsより「バックを購入し配達を開始しましょう」と言うメールを頂いたのですが配達用バックはリンク先のAmazonで購入して下さいとの事でした。以前は四千円のデポジットを払いバックは貸与と聞いていましたが、Amazonで誰でも購入出来る様になった為、転売業者が買い占めをしてしまい多くの配達員が定価で購入出来無い状況でした。

誰でも会社のロゴ入りの配達バックを購入できるのは如何な物だろう、釣りやキャンプやスーパーでみんなUberEatsの配達用バックを使っていて、UberEatsの配達用バックを使っているおじさんが公園で大いに酔っ払っているとか問題無いのかな?

Uberに質問したのですが、コロナの影響でコールセンターが閉じている為メールなどの対応でした、メールも想定外の対応が出来ない様でまるでドラクエの村人相手に話している様で問題が解決しませんでした。他のサイトを見た方が解決出来るのですが信用もあるので出来ればUberより確認が取りたいですね。

私は、無理をして直ぐにUberEatsで働か無いと生きて行け無い訳では無かったので、適性な価格で購入若くは貸与が受けられる様になってから始めたいと思います。

Comments

  1. Post
    Author
    yatufusa

    配達バック手にはりましたので配達開始しました。

    5/4ウーバー の登録開始。
    5/5ウーバーより「書類が承認されたのでAmazonでバックを購入して配達を開始して下さい」とメールを受けるが転売業者により16,000円〜20,000円位で販売されているも購入せず。
    5/6ゆうちょが登録できなかった為、三菱UFJ銀行開設申し込み。
    5/14Amazonにロゴ入りバックが再入荷された為4,000円で注文、私のタイミングが悪く手に入りづら買った様です。手に入れづらい物を転売業者さんが入手しネットで販売してくれるのは助かるのですが、Amazonで売ってる物を買い占めて2・3倍の値段で同じAmazonで売るのは妨害行為な気がします。
    5/14三菱UFJ銀行のカード受け取り。
    5/16バックの受け取り。
    5/18Uber eatsの配達開始、
    いつでも出れれる準備を済ませ自宅で皿洗いをしながらお昼の11:30位から待機開始、皿洗いも終わりこの記事を書こうかなって頃に注文が入りました。
    その後2時間くらいで3件マック・すた丼・中華料理でした利用者は3人の内2人が中国の方でした、先進的なツールを取り入れる気質が強いのか、若くは出向いて食事をする事自体にハードルが有るかもしれませんね。
    売上は1,415円でした、ゲームをしてるみたいで楽しかったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です