中華製 TWS Bluetoothイヤホン

中国製のエアポッドにクリソツなイヤホンですが、i7・i9s・i11・i12と試してみたのでレビューします。

中国の通販サイトでそれぞれ購入して試してみました。今は、Amazonや楽天でも購入できるようです。

AppleのAirPodsが2万円ほどするのに比べ安価でi7・i9s・i11・i12は千円〜3千円位で購入できました。勿論、高い音質・安定した操作性や品質であればAirPodsをおすすめします。しかし、安価な完全ワイヤレスイヤホンをお探しであればレビューがお役に立つかもしれません。

i7 TWS Bluetoothイヤホン

Amazonでも1000円前後価格で確認できました。残念ながら私が手にした商品は故障しており左側は起動したのですが右側が起動しませんでした。ケースは少し華奢でポケットに入れて持ち運んでいるうちに割れてしまいそうな作りで充電端子はマイクロUSBでした。中国から取り寄せる時間や送料をかけての返品作業は無意味と思い破棄しました。

i9s TWS Bluetoothイヤホン

Amazonで1500円位で確認できました。私的にはコレが一番使いやすかったです。イヤホンの操作がボタン式の為誤動作が起きにくく再生時間は1時間くらいでした、充電ケースに入れてボタンを押せば2・3回は再充電してくれます、充電ケースも持ち運びしやすいサイズで作りもしっかりしていました。充電端子はライトニングです。

i11 TWS Bluetoothイヤホン

Amazonで3000円位で確認できました。操作がタッチセンサーになってますがイヤホンの位置を直すときやタッチ操作の感度がいまいちでお使いにくかったです。充電ケースはi9sと同様に持ち運びやすいサイズで充電端子はライトニングでした。

i12 TWS Bluetoothイヤホン

Amazonで2400円位で確認できました。i11とほぼ同じ性能ですが、充電ケースから取出すと自動で電源が入りペアリンクするのとケースにしまうと自動で電源が切れて充電をするのは便利でした。

結論、僕にはi9sが使い易かったです

やはりタッチセンサーの感度が不安定の為ボタン式の方が使い易かったです、ケースのサイズや作り・ライトニング端子での充電などによりi9sをオススメします。音質はFMラジオよりは良いくらいに思えました(耳にはあまり自信ないです)。又、この手の商品はAmazonで買っても海外から直接送られるケースも多く注文から1月以上掛ることも多いので送料も含めご注意ください。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です